理事長の軌跡

柴岡三千夫著『幼児体育基礎編』より

2014/05/30

当協会理事長の柴岡三千夫氏の著作『幼児体育基礎編』は現在幼児体育指導者検定で使用されている『幼児体育応用編』の元になっています。「水泳」スキーやキャンプといった「野外活動」まで含めた、ヴァリエーションの高いもので「幼児体育」の実技選書の中の決定版とも言えます。

現在使用されている『幼児体育応用編』はより洗練されたものになっており、検定や現在のニーズにはマッチしている反面、『幼児体育基礎編』はより分野や範囲の広い子どもや先生も楽しく参加できる内容になっています。

柴岡三千夫氏が設立当初から約数十年現場に立ち指導してきた内容も含まっているので子どもの新規欲求や新経験欲求を喚起する内容といってもよいです。

体育の指導書は当初は『幼児体育指導者教範』といった理論や教育学を中心にしたものか、『ハウ・ツー本』が多かったため、図柄を入れて現場や傍らにおいて指導できるという実用書になっているところも、体育分野としては斬新であったといえるものです。

検定日一覧にて
ご確認ください
Copyright (c)公益財団法人 日本幼少年体育協会. All Rights Reserved.