協会の研究・トピックス・ニュース

柴岡三千夫・著・『幼児体育 基礎編』

2014/11/11

現在、当協会理事長である柴岡三千夫氏が書いた『幼児体育 基礎編』は、学校の採用品(教科書)として、使われている学生や生徒にもわかりやすい内容になっている。当時の柴岡三千夫氏は、幼稚園や保育園の現場が一目見てすぐ使えそうなものを主として、図や絵も入れて描きながら書籍として仕上げている。

 尚、現在出版されている『幼児体育 応用編』もこれを土台として描かれているが、幼児体育指導者検定用として使用されているように、日常の遊びや検定の内容を大きく含んでいる。

 当協会理事長・柴岡三千夫氏の『幼児体育 基礎編』は、水泳(水遊び)やスキーやキャンプといった野外のものも含んでおり、多種多様な側面や経験則から描いた内容も入っているといえよう。

検定日一覧にて
ご確認ください
実施日程一覧にて
ご確認ください
Copyright (c)公益財団法人 日本幼少年体育協会. All Rights Reserved.